DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
01. 論叢・文学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/120

タイトル: 学習者のストラテジーから見る自律性の考察―研究ノート―
その他のタイトル: Research Note : An Analysis of Autonomy in Language Learning Strategies
著者: 今井, 光子
キーワード: 自律性
言語学習ストラテジー
自主学習
発行日: 2014-03-31
抄録: 言語習得を試みる者にとって,学習ストラテジーを理解し,自律的に学習していくことは, 成功する為の最も重要な鍵の一つである。本稿では,言語習得における自律性とはどういうことか,学習者は如何にして自律的学習者になるのかという点に焦点を置き,現ELFプログラ ム受講生のストラテジーと自律性を考察した。また,今後のストラテジーと自律性の関係に対 する研究に結びつく手がかりを探った。今回の考察により,特に初級クラスの学生は,豊富な 教材へのアクセスが可能であっても,ストラテジーの知識が欠如していることにより,自律的 学習者へと成長することは難しいということが明らかとなった。自律性というのは,教室内で のコントロールやストラテジーの指導によって助長されるべきである。
URI: http://hdl.handle.net/11078/120
ISSN: 0286-8903
出現コレクション:01. 論叢・文学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
1_2013_241-248.pdf267.67 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください