DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
06. 論叢:教育学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/130

タイトル: テキストの記述が内容理解に及ぼす影響
その他のタイトル: Effectiveness of Differences in Describing the Same Theme on Text Comprehension
著者: 魚崎, 祐子
キーワード: テキスト
文章の構成
詳細な記述
有意味学習
発行日: 2014-03-31
抄録: 同じ内容について説明するテキストであっても,文章の構成や説明の仕方により,読み手の理解にどのような違いを生み出すのかについて検討した。そこで長さや説明の詳しさが異なる2種類のテキストを用意し,研究成果を生み出した研究者の名前,専門用語の定義,内容のまとめという3点の理解について確認した。その結果,適切な研究者の名前を見つけ出す上でテキストの違いによる差は見られなかったが,複数の名前が挙げられたテキストでは混乱してしまう学習者も存在することが考えられた。また,専門用語の定義については,はっきりした構造で示されていたテキストでは本文中の表現をそのまま抜き出してくるという説明が多かった。さらに,内容をまとめる上では,文字数の多いテキストを読んだ場合には,テキスト内の情報のみを用いて説明することが多かったのに対し,文字数の少ないテキストを読んだ場合には,テキストの内容に加えて自分なりの説明や事例を挙げることが多かった。
URI: http://hdl.handle.net/11078/130
ISSN: 1348-3331
出現コレクション:06. 論叢:教育学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
5_2013_1_11.pdf513.06 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください