DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 学部 >
06. 芸術学部 >
芸術研究:玉川大学芸術学部研究紀要 >
第9号 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/1316

タイトル: 大学における専門科目としての「演技の授業」と「ジェンダー」―隠れたカリキュラムを考える―
その他のタイトル: Gender Issues in Acting Classes at the University Level―Looking at the Hidden Curriculum in Class―
著者: 松村, 悠実子
キーワード: ジェンダー
隠れたカリキュラム
演技の授業
専門科目
発行日: 2018-03-31
抄録:  本論はこれまで日本の大学における専門実技科目としての「演技」の授業において、まだ着目されていない授業における「ジェンダー」という視点から考察を行う。「隠れたカリキュラム」や「大学教育以前の教育機関」の先行研究をもとに、「演技の授業」独特の問題及び課題を明らかにし、どの様な授業改善の提案ができるかを検討していく。
URI: http://hdl.handle.net/11078/1316
ISSN: 1881-6517
出現コレクション:第9号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
6_2017_31-40.pdf362.87 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください