DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 学部 >
01. 文学部 >
論叢:玉川大学文学部紀要 >
第59号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11078/1358

Title: 日本語における“[数詞+X]”の数詞数量詞性
Other Titles: On the Status of the Linguistic Expressions “[Numeral-X]” in Japanese
Authors: 北原, 博雄
Keywords: 数詞数量詞
助数詞
類別-計数詞
計測詞
可算名詞
不可算名詞
プロトタイプ
Issue Date: 2019-03-31
Abstract:  日本語では,「{2つの/800グラムの}林檎」のように下線部の数詞数量詞を用いるときは,数詞(「2」)に助数詞(「つ」,「グラム」)を直接付着させなければならないが,英語では,two applesのように可算名詞の指示対象を数える場合は数詞だけが用いられる。日本語にも,「2議員,3委員,4県,7大学」などのように,英語の可算名詞句と同様,助数詞を伴わずに,数詞の直後にある「可算名詞」の指示対象を数えているように見える例がある。このような例が英語の可算名詞句と同じかどうかを議論する準備段階として,本論文では,「2議員,4県,7大学」などが数詞数量詞であるか否かを決める条件を提案する。
URI: http://hdl.handle.net/11078/1358
ISSN: 0286-8903
Appears in Collections:第59号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
1_2018_71-87.pdf2.75 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback