DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 学部 >
05. 教育学部 >
論叢:玉川大学教育学部紀要 >
18 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/11078/1379

Title: 小学校における観光を題材とした学びの現状と課題 ―札幌・対馬・石垣の3市への現地調査をもとにして―
Other Titles: The Current Status and Issue in Tourism Education of the Elementary School: From the Field Investigations to Three Cities: Sapporo, Tsushima, Ishigaki
Authors: 寺本, 潔
Keywords: 人材育成
観光地
観光プラン
地図
社会科
Issue Date: 2019-03-31
Abstract:  小学校における観光の学びは,未だ教科や領域の中に正式なポジションを獲得してはいない。関連が深い社会科4 年の教科書において「自然や伝統文化をいかした県内のまちづくり」の紹介の事例として,観光地や観光資源が扱われるにとどまっている。本研究は,社会科における観光学習を扱っている。観光を支える人材育成の視点から,3 つの市において調査を行った。その結果,カリキュラムへの導入にあたり,必要性と効果が明らかとなった。
URI: http://hdl.handle.net/11078/1379
ISSN: 1348-3331
Appears in Collections:18

Files in This Item:

File Description SizeFormat
5_2018_165-184.pdf3.75 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback