DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
07. 芸術研究:芸術学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/141

タイトル: “感動”の仕組みについて ―上演芸術を中心とした考察―
その他のタイトル: Structures of Emotion in the Performing Arts
著者: 法月, 敏彦
キーワード: 感動
上演芸術
レアリア
真実性
同化
発行日: 2014-03-31
抄録: 上演芸術の鑑賞者に生じる“感動”という反応に関して、上演芸術作品と鑑賞者の間に生じていると想定される現象を、レアリア、真実性、同化という用語を用いて考察し、“感動”の仕組みを明らかにした。
URI: http://hdl.handle.net/11078/141
ISSN: 1881-6517
出現コレクション:07. 芸術研究:芸術学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
6_2013_1-7.pdf332.33 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください