DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
09. 観光学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/147

タイトル: 観光学部におけるELFプログラム
著者: コーテ, トラヴィス
大金, エセル
ミリナー, ブレット
マクブライト, ポール
今井, 光子
キーワード: ELF
TOEIC
Curriculum
Tutor
Learner Autonomy
発行日: 2014-03-31
抄録: 2013年,玉川大学では,観光学部が設立され,同時に全学的なELFプログラムが開始された。本稿では,ELFプログラムの概要,チューター制度,TOEIC IPスコアから見る観光学部生の状況について述べる。また,観光学部が,独自のカリキュラムの中でELFプログラムを如何に組み込んでいるかについても言及する。考察の結果,当学部生は,ELFプログラムに対して肯定的な反応を示しており,英語学習への熱意も持ち合わせているようである。2013年春学期のTOEIC IPの結果によると,当学部の平均スコアは他学部に比べると良い結果であった。また,更なる分析により,海外研修のためのTOEIC目標スコア500という要素が,英語力向上に寄与しているということが明らかになった。また,チューター制度も重要であると感じ,活用しているという状況であった。しかしながら,自立的に学習させていくためには,より具体的な自立学習への指導が必要であると言える。
URI: http://hdl.handle.net/11078/147
出現コレクション:09. 観光学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
8_2013_43-53.pdf284.82 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください