DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
07. 芸術研究:芸術学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/150

タイトル: 演技の授業におけるジェンダーの影響を考える ―日常の「かわいい」キャラと演劇のキャラクターという演技の二重構造についての考察―
その他のタイトル: Looking at how gender affects students’ acting in acting classes ―Analysis of the two-layered structure in acting with “kawaii kyara” as the gender norm and the “character” within a play―
著者: 松村, 悠実子
キーワード: 演技
ジェンダー
キャラ
キャラクター
かわいい
発行日: 2014-03-31
抄録: ジェンダーの規範がいかに大学での演技の授業において影響を与えているか、主に女子学生の演技を中心に、演技・ジェンダー・キャラ・キャラクター・かわいいをキーワードにそのジェンダーと演技の構造について考察した。
URI: http://hdl.handle.net/11078/150
ISSN: 1881-6517
出現コレクション:07. 芸術研究:芸術学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
6_2013_9-15.pdf389.33 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください