DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
07. 芸術研究:芸術学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/201

タイトル: 東洋の「演劇」観
その他のタイトル: A Different Kind of “Drama” in Asia
著者: 法月, 敏彦
キーワード: 東洋演劇
西洋演劇
古代ギリシャ劇
サンスクリット劇
中国古典演劇
日本古典演劇
発行日: 2015-03-31
抄録:  演劇とは即ちドラマのことであると定義した場合、近代劇以降でいう西洋の「ドラマ」という概念とは異なる「ドラマ」が東洋には過去から現在まで歴然と存在していたのではないだろうか。  すでに、これと似たような疑問を持ち、同様の視点から演劇の本質を追究した先学の研究成果も存在している。そこで、日本近代以降、アジア全域に共通すると思われる演劇観もしくはドラマ観について、今日的な観点から、その意味を論じてみたい。
URI: http://hdl.handle.net/11078/201
ISSN: 1881-6517
出現コレクション:07. 芸術研究:芸術学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
6_2014_1-10.pdf358.97 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください