DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
06. 論叢:教育学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/210

タイトル: 沖縄県の小学校における観光基礎教育の授業モデル構築と教材開発に関する研究
その他のタイトル: Research on the Practice of Model Class of the Tourist Foundation Education and the Development of a Subject in Elementary School, Okinawa Prefecture
著者: 寺本, 潔
キーワード: 沖縄県のよさ
観光単元
滞在プログラム
観光資源
発行日: 2015-03-31
抄録:  小学校における観光をテーマとした授業と教材開発が沖縄県の公立小学校を舞台に行なわれた。既成の社会科単元を組み替えて実験的に実施された。加えて,筆者自身による出前授業と自作したカード教材の有効性も確認できた。観光の授業は自県のよさを子どもが見直すだけでなく,観光客が楽しむプログラムを立案したり,身近に存在する世界遺産を観光客の目で捉え直したりできる機会になる。子どもたち自身が「観光のまなざし」を理解し,自らも確かな観光者として成長できるきっかけとなる。
URI: http://hdl.handle.net/11078/210
ISSN: 1348-3331
出現コレクション:06. 論叢:教育学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
5_2014_73-85.pdf682.93 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください