DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
01. 論叢・文学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/215

タイトル: 文学部英語教育学科における課題解決型学習を取り入れた授業の研究
その他のタイトル: How to Introduce Problem Based Learning in the Classes of the Department of English Language Education
著者: 丹治, めぐみ
太田, 美帆
小田, 眞幸
GOTTARDO, Marco
坂下, 孝憲
鈴木, 彩子
中嶋, 真美
日䑓, 滋之
松本, 博文
三馬, 志伸
キーワード: 課題解決型学習
留学プログラム
英語教員養成
グローバル人材養成
発行日: 2015-03-31
抄録:  本論考は,課題解決型学習の一般的なプロセスと期待される効果を英語教育学科の授業に具体的に取り入れるための基礎的研究である。課題解決型学習では「実社会の課題・問題をテーマとして扱う」が,適切なテーマを設定するためには学習者が「実社会」についてどれだけの知識をもっているかのアセスメントが必要で,第2節はそのための方策を提案する。第3節,4節,5節は,特定の科目を念頭におきながら実際に授業で用いる素材・授業展開・シラバス案を提示する。第6節はゼミ演習のコースデザインを,第7節はグローバル人材養成のための授業手法を,それぞれPBLの観点から論じる。第8節はPBLを教職科目に導入した実践例を報告する。
URI: http://hdl.handle.net/11078/215
ISSN: 0286-8903
出現コレクション:01. 論叢・文学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
1_2014_31-80.pdf935.83 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください