DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
04. 工学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/248

タイトル: 有界連続写像全体からなる空間における不動点定理とそのニューロンモデルに関係する微分方程式への適用例
その他のタイトル: Fixed point theorem in the space of all bounded continuous mappings and its applied example to differential equations related with a neuron model
著者: 川崎, 敏治
佐々木, 寛
豊田, 昌史
キーワード: Fixed point theorem
fractional differential equation
neuron model
発行日: 2015-03-31
抄録: In this paper, we show a fixed point theorem in the space of all bounded continuous mappings. Moreover we consider the existence of a unique solution for fractional differential equations with multiple delays. Using the existence theorem, we discuss a fractional chaos neuron model.
URI: http://hdl.handle.net/11078/248
ISSN: 0371-5981
出現コレクション:04. 工学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
3_2015_79-86.pdf1.1 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください