DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
05. 論叢:経営学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/250

タイトル: ドラッカー(P.F.Drucker)経営学における戦略に関する考え
その他のタイトル: The Thought on Strategy in P. F. Drucker
著者: 芦澤, 成光
キーワード: 戦略
理想とするビジネスモデル
顧客
起業家経営
イノベーション
機会
発行日: 2016-01-31
抄録: ドラッカーは,米国で最も早く,戦略についての書物であるManaging for Resultsを出版している。その書籍を参照して,初期の戦略研究者のAnsoffは自身の初期の研究を出版している。しかし,その後ドラッカーの戦略に関する研究は,特に戦略研究の分野で取り上げられることはなかった。本稿では,ドラッカーの戦略についての考えを,その関係する著作に沿って明らかにすることを第1の課題とする。第2の課題は,今後の戦略分野の研究にとり,どのような意義を持ち得るかを明らかにすることである。戦略分野の研究では,多様な可能性が明らかにされている。ドラッカーの分析視点の有効性が,どこにあるのかを明らかにする。
URI: http://hdl.handle.net/11078/250
出現コレクション:05. 論叢:経営学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
4_2015_1-14.pdf339.62 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください