DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
04. 工学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/254

タイトル: 空間知覚と「身体的」表象:芸術家たちの挑戦
その他のタイトル: Space Perception and the Representation of the World with the “Body”: The Struggle of Cezanne and Modernist Writers
著者: 小笠原, 亜衣
キーワード: space perception
linear perspective
body
Cezanne
Lawrence
Stein
Hemingway
発行日: 2015-03-31
抄録: This paper focuses on how Paul Cezanne, the French painter, modified linear perspective to realize “what he actually saw,” and struggled to actualize a space that fits our perceptual representation of a 3D scene more realistically than the photograph, influencing Modernist writers who followed him?such as D.H. Lawrence, Gertrude Stein, and Ernest Hemingway?and directing them to a representation of the world with the “body.”
URI: http://hdl.handle.net/11078/254
ISSN: 0371-5981
出現コレクション:04. 工学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
3_2015_13-23.pdf5.33 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください