DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
07. 芸術研究:芸術学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/324

タイトル: ショパンとラフマニノフのピアノ奏法 ―リサイタル報告―
その他のタイトル: Techniques of Chopin and Rachmaninoff ―A Recital Report―
著者: 小佐野, 圭
キーワード: ピアニズム
ショパン
ラフマニノフ
テクニック
ヴィルトゥオーゾ
発行日: 2016-03-31
抄録:  2015年3月23日に開催された「小佐野圭ピアノリサイタル」では、ピアニストとしての視点から、ショパンとラフマニノフの作品を演奏する上でどのようなテクニック(演奏法)が求められるのかを探求した。本稿ではその成果を元に具体的なピアノメカニズムや奏法を明確にした。ショパンとラフマニノフを演奏するピアニスト、あるいは学生達の指針となれば幸いである。
URI: http://hdl.handle.net/11078/324
ISSN: 1881-6517
出現コレクション:07. 芸術研究:芸術学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
6_2015_69-77.pdf541.24 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください