DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
06. 論叢:教育学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/347

タイトル: 印刷教材等による授業と面接授業における学修の達成度の検討
その他のタイトル: A Study on Learning Achievement of Text-based Class and Face-to-Face Class
著者: 田畑, 忍
キーワード: テキスト授業
面接授業
達成度
発行日: 2016-03-31
抄録:  大学における通信教育課程には,「面接授業」「印刷教材等による授業(以下,テキスト授業)」「放送授業」「メディアを利用して行う授業」がある。多くの通信制大学では,テキスト授業を中心に日常の学修指導を行っている。通信教育課程には,通学課程と同等の学修指導及び結果(以下,達成度)が求められている。通信教育課程における学修指導で中心的な役割を果たしているテキスト授業の適切な授業モデルを開発するため,テキスト授業と面接授業における学修の達成度を検討することとした。本論文では,その調査結果について報告する。
URI: http://hdl.handle.net/11078/347
ISSN: 1348-3331
出現コレクション:06. 論叢:教育学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
5_2015_143-149.pdf214.38 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください