DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
03. 農学部研究教育紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/382

タイトル: 玉川学園キャンパスに生息する生物調査を活かした環境教育
その他のタイトル: Environmental Education through Wildlife Field Survey on Campus of Tamagawa Academy and University
著者: 西海, 太介
浅田, 真一
小野, 正人
キーワード: 環境教育
生物調査
玉川学園
発行日: 2016-09-01
抄録: 玉川大学生物自然研究部に所属の学生による40年間以上に亘る野外調査とモニタリングの結果の一部として、玉川学園のキャンパス内に生息する124種の身近な野生生物(昆虫類、植物類、キノコ類、鳥類、哺乳類)がカラー写真と簡潔な説明により紹介された。大学生によるこれらの継続的な調査と研究成果公表の試みは、同じキャンパスで学ぶ小学生、中学生、高校生の環境教教育へも波及効果をもたらすことが期待される。
URI: http://hdl.handle.net/11078/382
ISSN: 2432-2164
出現コレクション:03. 農学部研究教育紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2_2016_101-128.pdf9.82 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください