DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
07. 芸術研究:芸術学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/404

タイトル: 小原國芳「学校劇」のはじまり
その他のタイトル: The Beginning of Kuniyoshi Obara’s “School Theater”
著者: 法月, 敏彦
キーワード: 小原國芳
鯵坂國芳
広島高等師範学校附属小学校
学芸会
対話
唱歌劇
学校劇
全人教育
発行日: 2017-03-31
抄録:  「学校劇」の名付け親として著名な小原國芳の教育活動に関して、その学校劇という命名が行われた1919年2月11日に焦点を合わせて考察した。実践内容の実態、周囲の教師、小原國芳の芸術教育に関する理想、そして小原学校劇の本質を追究した。本稿は「全人教育」の成立解明にも関わる論文である。
URI: http://hdl.handle.net/11078/404
ISSN: 1881-6517
出現コレクション:07. 芸術研究:芸術学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
6_2016_1-12.pdf470.54 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください