DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
08. リベラルアーツ学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/467

タイトル: ロバート・スミスの音楽嗜好(1)―1813年の楽譜・音楽蔵書競売目録の調査を通して―
その他のタイトル: Robert Smith and his Musical Preferences (1): through the Research on the Sale Catalogue of his Musical Library in 1813
著者: 吉江, 秀和
キーワード: 18世紀イギリス音楽活動
音楽蔵書
古楽
楽譜出版
発行日: 2017-03-15
抄録:  ロバート・スミスRobert Smith(1741―1810)は,18世紀後半から19世紀初頭のロンドンでワイン商を営んでいたアマチュア音楽愛好家である。彼の自宅を中心に,1783年からグリー・クラブthe Glee Clubの前身となる集いが開催され,彼は1787年に正式にグリー・クラブとしてソサエティの活動を開始した。スミスはその後もこの団体の中心メンバーとして運営に携わっていた。更に,彼は少なくとも1780年代から古楽アカデミーthe Academy of Ancient Musicの運営においても,主導的な立場にいた可能性が高い(吉江2012)。しかしながらスミスに関する言及は,ローによるスミスの略歴を明らかにした論文(Roe2003)以外では,グリー・クラブの創設者やヘンデル作品蒐集家として(King1963)のものに限られている。また,彼の死後1813年におこなわれた彼の膨大で貴重なコレクションの競売目録が残されているが,これまでこの貴重な資料もヘンデル作品以外で十分に精査されることはなかった。  そこで本論文では,ローの調査を基としてスミスの略歴を紹介したのちに,彼の所有していた音楽に関する蔵書や楽譜の競売目録を精査することにより,彼の音楽的嗜好や彼の所蔵していた音楽作品の傾向を読み解いていく。
URI: http://hdl.handle.net/11078/467
ISSN: 1882-8647
出現コレクション:08. リベラルアーツ学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
7_2016_17-41.pdf453.39 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください