DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
06. 論叢:教育学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/674

タイトル: イギリス・ドイツにおける通信制大学の実際と本学の通信教育課程への示唆
その他のタイトル: Suggestions for Our Correspondence Education from Examinations of Correspondence University in the United Kingdom and Germany
著者: 田畑, 忍
守屋, 誠司
魚崎, 祐子
キーワード: 通信制教育
セメスター制
ペア学修
グループ学修
発行日: 2017-07-31
抄録:  筆者らは昨年,イギリスとドイツの通信制大学を視察した。これらの大学では,遠隔地を結んだペア学修やグループ学修を行うことにより学生間の積極的な学びを促したり,ICTを効果的に取り入れた授業実践を行ったりしていた。また,通信制教育を地域や国境を越えた開かれた学びであると肯定的に捉え,多くの学生を獲得していた。本稿では,これらの通信制大学の現状を報告するとともに,本学の通信教育課程に取り入れることのできる実践やその時の課題などについて考える。
URI: http://hdl.handle.net/11078/674
ISSN: 1348-3331
出現コレクション:06. 論叢:教育学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
5_2017_61-70.pdf559.37 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください