DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 学部 >
04. 経営学部 >
論叢:玉川大学経営学部紀要 >
第28号 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/680

タイトル: 高齢社員のキャリア支援と能力発揮状況
その他のタイトル: HR Departments’ Support for Older Workers and Line Managers
著者: 鹿生治行
大木栄一
キーワード: 高齢者雇用
人事管理
支援制度
団塊世代
発行日: 2018-01-31
抄録:  先進企業は,高齢社員の活用を進める過程で,人事部門に近い第三者による支援体制を構築している。その支援は高齢社員と管理職の両者を対象とし,現役時代から,継続的におこなっている。本稿は,団塊世代を対象とする調査データを用いて,その理由を検討した。分析から,次の2点を明らかにした。第一は,管理職からの支援と高齢社員の職務行動は円環的な関係にあること,第二は,職務行動の変化は少ないが,緩やかに変化する可能性があることである。分析結果は,企業が高齢社員の積極活用を志向する場合,高齢社員と管理職との関係を構築し,維持する支援が必要となることを示唆している。
URI: http://hdl.handle.net/11078/680
出現コレクション:第28号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
4_2017_31-54.pdf465.57 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください