DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 大学 >
06. 論叢:教育学部紀要 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/693

タイトル: 教科「音楽」におけるアプローチについての考察 ―ピアノ実技レッスンの事例を基に―
その他のタイトル: A Discussion about Approach in the Subject “Music”: Based on Examples of Piano Lessons
著者: 久保, 紘子
キーワード: ピアノ技術習得差
演奏することへの自信
読譜
リズム感
両手の運動
発行日: 2017-12-25
抄録:  小学校教諭,幼稚園教諭を目指す学生の「音楽」において,ピアノの実技レッスンを行っている。アンケートやレッスン記録などをもとに,学生の実態を調査した。調査結果から習得曲数の差が出る要因について分析を行った。楽譜の基礎知識とリズム感が習得スピードの差と関連することが示唆された。また,音楽に対する意識が,学生の取り組みに関係していることも分かった。それらを踏まえて,今後の授業アプローチについて考察した。
URI: http://hdl.handle.net/11078/693
ISSN: 1348-3331
出現コレクション:06. 論叢:教育学部紀要

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
5_2017_187-200.pdf532.9 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください