DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 学部 >
06. 芸術学部 >
芸術研究:玉川大学芸術学部研究紀要 >
第9号 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/874

タイトル: ドビュッシー交響詩《海》楽譜(初版)表紙画と北斎の〈波〉
その他のタイトル: The Influence of Hokusai’s “Great Wave” on the Cover Image for the First Edition Score of C. Debussy’s “La Mer. Trois esquisses symphoniques”
著者: 加藤, 悦子
キーワード: ジャポニスム
クロード・ドビュッシー
北斎
カミーユ・クローデル
発行日: 2018-03-31
抄録:  クロード・ドビュッシーが交響詩《海》楽譜(初版)の表紙画に、葛飾北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の図様を転用したことは、ジャポニスムの好例として著名である。それは単なるエキゾティシズムによる選択ではなく、日本美術の重要な一特質である遊戯性を感知した上のものであったことを、カミーユ・クローデルの彫刻作品「波」との関係から推定した。
URI: http://hdl.handle.net/11078/874
ISSN: 1881-6517
出現コレクション:第9号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
6_2017_63-71.pdf564.47 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください