DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 学部 >
06. 芸術学部 >
芸術研究:玉川大学芸術学部研究紀要 >
第9号 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/890

タイトル: 作曲家としての幸田延
その他のタイトル: Nobu Koda as a Composer
著者: 平高, 典子
キーワード: 幸田延
日本における近代西洋音楽
作曲家
発行日: 2018-03-31
抄録:  幸田延(1870明治3―1946昭和21)は音楽教育家として知られているが、ウィーン留学時以来、作曲活動も鋭意行っていた。本稿では、演奏や印刷されていないと考えられるものも含め、残された作品を紹介・解説したうえで、幸田の作風や作曲活動の意義と限界について考察する。
URI: http://hdl.handle.net/11078/890
ISSN: 1881-6517
出現コレクション:第9号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
6_2017_1-14.pdf439.86 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください