DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 学部 >
03. 工学部 >
玉川大学工学部紀要 >
第53号 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/996

タイトル: データ処理の授業におけるアクティブラーニング
その他のタイトル: A trial of the active learning in the subject of “Data Processing”
著者: 森, 文彦
キーワード: First-Year Experience
Active Learning
Word
Excel
Power Point
発行日: 2018-03-31
抄録: Word, Excel and Power Point are learned in the subject of “Data Processing”. In this subject, not a set of simple numerical value but “location value obtained by the visual psychology experiment” was used. Student had “ a simulated experience” of subjects and a researcher. The questionnaire of the student showed that the evaluation scores in the case of the psychological data are higher than those of a set of a simple numeric value.
URI: http://hdl.handle.net/11078/996
ISSN: 0371-5981
出現コレクション:第53号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
3_2018_75-78.pdf334.58 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください