DSpace
 

Tamagawa University Academic Repository >
00. 学部 >
03. 工学部 >
玉川大学工学部紀要 >
第53号 >

このアイテムを引用あるいはリンクする場合は次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/11078/998

タイトル: プログラミングの授業におけるアクティブラーニング
その他のタイトル: A trial of the active learning in the subject of “Programming”
著者: 森, 文彦
キーワード: active learning
programing
fundamental program
発行日: 2018-03-31
抄録: Computer programing is one of subjects which is easy to stumble because it does not work flexibility. To overcome this difficulty we introduced an active learning process of 1) programing and execution of the simple fundamental program , 2) iterative writing the program , and3) confirming by a short test. These successful experiences look like leading the students to a level of above the pass in the first stage of programing technology.
URI: http://hdl.handle.net/11078/998
ISSN: 0371-5981
出現コレクション:第53号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
3_2018_85-88.pdf237.86 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください